ドゥテルテ氏長女、比大統領選出馬か 市長選立候補取り下げ

フィリピン・ダバオ市のサラ市長
フィリピン・ダバオ市のサラ市長

【シンガポール=森浩】フィリピンのドゥテルテ大統領の長女で南部ダバオ市長のサラ氏は9日、自身のフェイスブックで来年5月投票の同市長選への立候補を取り下げたことを明らかにした。市長選と同時に行われる大統領選に出馬する可能性がある。

サラ氏は次期大統領にふさわしい人物を問う世論調査でトップ。フィリピン大統領選は10月8日に立候補届け出が締め切られたが、11月15日までは各党が候補者を変更できるため、サラ氏は出馬の可能性を残している。