痛みを知る

胸の神経痛 抗うつ薬が効果

5年前からずっと胸の「帯状疱疹(たいじょうほうしん)後神経痛」による痛みに悩んでいるSさん(75)という女性が受診された。肋間(ろっかん)神経ブロックを行うとともに、抗うつ薬のアミトリプチリン(トリプタノール)を処方したが、しばらくするとえらいけんまくで戻ってこられたのである。

「私は鬱病じゃないんです! 痛みを治してほしいのに、鬱病の薬を出すなんて!」

調剤薬局で薬剤師さんから「鬱病の薬ですよ」との説明を受けたことが原因だったのだ。「いやいや、抗うつ薬を出す理由は説明したんだけどなぁ」と考えながらも、再び同じ説明を繰り返した。

ランキング

  1. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  2. 魅力度ランキング44位に「法的措置」発言 群馬・山本知事「いじめの構造」

  3. 【一服どうぞ】忘れられていく日本の暦 裏千家前家元・千玄室

  4. オミクロン株拡大 医療・旅行関係者は警戒と落胆

  5. 困窮大学生らに10万円給付 コロナ対応、早ければ年内

  6. ナミビアからの入国者がコロナ陽性 オミクロン株か、ウイルス解析中

  7. 【歴史シアター】日本最古のダムは百済からやって来た

  8. 【クローズアップ科学】消毒のやり過ぎは逆効果か コロナ対策に一石

  9. 【びっくりサイエンス】巨大地震で樹木の成長が進んだ理由

  10. 【教えて!goo】医師が解説 焼肉を食べると下痢になる2つの理由とは