大谷がMVP最終候補入り 「二刀流」認められ最有力に

マリナーズ戦で46号本塁打を放つ米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平=10月3日、シアトル(共同)
マリナーズ戦で46号本塁打を放つ米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平=10月3日、シアトル(共同)

米大リーグ機構は8日、今季の最優秀選手(MVP)や新人王、サイ・ヤング賞など各賞の最終候補3人を専門局MLBネットワークの番組内で発表。投打の「二刀流」による歴史的な活躍を見せたエンゼルスの大谷翔平(27)はMVPの最有力候補にノミネートされた。他の2人はいずれもブルージェイズのゲレロ、セミエン。受賞者は18日午後6時(日本時間19日午前8時)に発表される。

各賞はレギュラーシーズンの成績をもとに全米野球記者協会会員がプレーオフ前までに投票。日本選手がMVPに選出されたのは、2001年のマリナーズのイチローのみ。

大谷は投手で9勝2敗、防御率3・18、156奪三振。打者では打率2割5分7厘、リーグ3位の46本塁打、100打点、26盗塁だった。

各賞の最終候補は次の通り。在籍球団は今季最終戦時。

▽ア・リーグMVP ゲレロ(ブルージェイズ)、大谷(エンゼルス)、セミエン(ブルージェイズ)

▽ア・リーグ、サイ・ヤング賞 コール(ヤンキース)、リン(ホワイトソックス)、レイ(ブルージェイズ)

▽ア・リーグ新人王 アロザレーナ(レイズ)、フランコ(レイズ)、ガルシア(アストロズ)

▽ア・リーグ最優秀監督賞 ベーカー(アストロズ)、キャッシュ(レイズ)、サービス(マリナーズ)

▽ナ・リーグMVP ハーパー(フィリーズ)、ソト(ナショナルズ)、タティス(パドレス)

▽ナ・リーグ、サイ・ヤング賞 バーンズ(ブルワーズ)、シャーザー(ドジャーズ)、ウィーラー(フィリーズ)

▽ナ・リーグ新人王 カールソン(カージナルス)、インディア(レッズ)、ロジャース(マーリンズ)

▽ナ・リーグ最優秀監督賞 カウンセル(ブルワーズ)、カプラー(ジャイアンツ)、シルト(カージナルス)