きれいのワンポイント

パーソナルカラーで冬もおしゃれに

冬のホリデーシーズンを彩るコフレなどが発売され、ファッションもメークも冬色にアップグレードしておしゃれを楽しみたい気分ですね。

この時期、ファッションやメークで気分を変えたいけれど、色選びに迷ってしまうことはありませんか?

そんな方にぜひ知っていただきたいのが、ご自身の「パーソナルカラー」です。3回にわたり、パーソナルカラーの診断やおすすめのメークを紹介します。

パーソナルカラーとは、生まれ持った肌や髪、瞳の色と調和する色のこと。パーソナルカラーを知ることで、ご自身の魅力をさらに高める色を選びやすくなり、取り入れると肌の色が明るく透明感が増して見えます。印象アップにつながるため、ファッションやメークに取り入れる方も多いようです。

パーソナルカラーは、「春」「夏」「秋」「冬」の4つのタイプに分類されます。

まず、基本となるベースが、「イエローベース(イエベ)」か「ブルーベース(ブルベ)」かを見極めます。手のひらや腕の内側などを見て、黄みを含んだ温かみのある肌の色がイエベで、青みを含んで涼しげでクールな印象の肌がブルベです。

次に、肌や髪、瞳の色や明るさ、質感などから、「イエベ春」「イエベ秋」「ブルベ夏」「ブルベ冬」の4つのどのタイプかを見極めていきます。チャート図=イラスト=を活用して診断してみてください。

ご自分のパーソナルカラーが分かりましたでしょうか? イエベ春の方は明るく鮮やかな色やベージュ系、イエベ秋の方は深みのある色やゴールド系が似合います。また、ブルベ夏の方はクールでソフトなパステルカラー、ブルベ冬の方は、鮮やかではっきりとした色や、シルバー系などが似合います。

次回はイエベ春、イエベ秋の方の、その次にはブルベ夏、ブルベ冬の方の特徴と、おすすめのメークを紹介します。似合う色を迷わず選ぶことができると新しい色にもチャレンジしやすくなり、冬のおしゃれを楽しんでいただけると思います。次回も楽しみにしていてください。

近藤尚子(こんどう・しょうこ) 百貨店などで店頭に立つビューティーコンサルタントの中から選抜され、高度な専門教育を受けた資生堂ビューティースペシャリスト。メークやスキンケアにとどまらず、健康やマナーについても幅広い知識を持つ。