京都の会社員が遭難か 峠捜索も見つからず

滋賀県警大津北署は9日、京都市中京区元竹田町の会社員、安政(やすまさ)玲二郎さん(29)が行方不明となり、大津市の北比良峠(約970メートル)付近で遭難した可能性があると明らかにした。安政さんの携帯電話の衛星利用測位システム(GPS)に基づき、同署員が9日正午ごろから捜索したが、見つからなかった。10日以降も捜索を続ける。

北比良峠は安政さんの自宅から北東へ約30キロ。同署によると、安政さんは身長163センチぐらいの細身で、登山届を出しておらず、詳しい足取りは分かっていない。

安政さんが8日に出勤しなかったと勤務先が家族に連絡し、家族が安政さんと連絡が取れなかったため9日午前1時ごろに警察に捜索願を出した。

会員限定記事会員サービス詳細