地方移住ナビ

静岡県森町 「遠州の小京都」風情ある町

森町の中心部を流れる太田川
森町の中心部を流れる太田川

森町は静岡県の西部に位置し、三方を小高い山々に囲まれ、町の中央を清流太田川が流れています。蔵の残る町並みや多くの神社仏閣から「遠州の小京都」と呼ばれる風情ある町です。町名が示すとおり、美しく豊かな自然と共存して発展してきました。町は南北に長く、北部は農山村地域、中部は市街地と商工業地帯、南部は田園が広がる農業地域で、それぞれに魅力があります。

人口が1万8千人に満たない町ですが、新東名高速道路のインターチェンジが2カ所あり交通アクセスがよく、医療施設も充実しています。「過疎地過ぎず都会過ぎず、ちょうど良い田舎」であると、子育て世代からシニア世代まで幅広く好評をいただいています。

12月11日(土)には東京・有楽町の静岡県移住相談センターと森町をオンラインで結び、移住相談会「森町デー」を開催します。移住に関して気になること、不安なこと、どんな些細(ささい)なことでも構いませんのでご相談ください。ご参加お待ちしています。(森町定住推進課 川合一樹)

オンライン移住相談会の詳細・予約などは「森町移住定住促進サイト」へ。問い合わせは森町定住推進課(teijyu@town.shizuoka-mori.lg.jp)。