<独自>江戸由来の盗品捜査「なし割り」の威力

若手捜査員と一緒に質屋を回り、「なし割り」の手法を伝える大阪府警捜査3課員(右)=10月20日、大阪市内(小松大騎撮影)
若手捜査員と一緒に質屋を回り、「なし割り」の手法を伝える大阪府警捜査3課員(右)=10月20日、大阪市内(小松大騎撮影)

質屋などに流通している盗品から犯人を割り出す「なし割り」と呼ばれる盗品捜査の手法を伝承しようと、大阪府警捜査3課が今年から、若手捜査員と一緒に質屋を回る同行指導に力を入れている。江戸時代から続くとされる伝統的手法だが、フリーマーケットアプリが多用されるようになった現在でも役立つ。府警は同行指導によって窃盗事件の容疑者逮捕につなげており、さらに多くの捜査員らに伝えていく考えだ。

特徴を記録

「お邪魔します。営業中に毎度すみません。お客さんの入りは増えましたか」

平日の昼下がり、大阪府内にある質屋を府警捜査3課員3人と曽根崎署の若手捜査員1人が訪れた。捜査員らは店主と世間話を交わしつつ、質屋や古物商で売られた物品や処分者の情報などが記載されている「質物台帳」を一枚一枚めくっていった。

同行指導では、捜査3課員が直近の窃盗事件の発生状況などを踏まえ、若手捜査員に台帳の見方を伝えている。売却者に関する情報や売却された日付から、傷や使用感といった細かい特徴に至るまで、つぶさに把握することが重要だ。

ランキング

  1. 観覧車が写真館に 大阪・吹田

  2. 北朝鮮拉致疑い女性、国内で発見 大阪府警

  3. アムウェイ違法勧誘 容疑で京都府教育庁職員ら再逮捕

  4. 「国民ばかに」 吉村氏、10万円給付で公明代表を批判

  5. 関学大VS立命大、アメフト甲子園ボウル懸け5日に再戦

  6. 「再建20年」の声も 新体制の自民大阪府連を待ついばらの道

  7. 衆院選「全敗」の自民大阪府連 新会長に宗清氏を選出

  8. 4台が次々ひき逃げ 逮捕の男「ほかも逃げた、私も」

  9. オリックス、バーチャル御堂筋パレード 「来季も全員で勝つ」

  10. 双子や三つ子など多胎児家庭の悩み相談サービスを開始 グリコ