自民・細田氏の衆院議長、副議長は立憲・海江田氏を推挙

自民党の細田博之元幹事長(中央)=東京・永田町の自民党本部(沢田大典撮影)
自民党の細田博之元幹事長(中央)=東京・永田町の自民党本部(沢田大典撮影)

衆院各派協議会は8日、衆院議長に自民党の細田博之元幹事長、副議長に立憲民主党の海江田万里元経済産業相を充てる方針を了承した。2人は特別国会が召集される10日の衆院本会議で選出される。

議長は与党第一党、副議長は野党第一党から出すのが慣例。細田氏は通商産業省に入省後、議員秘書を経て平成2年の衆院選で初当選。官房長官や自民党幹事長などを歴任した。海江田氏は平成5年に旧日本新党公認で初当選。8年の民主党旗揚げに参加し、経産相などを歴任。24~27年には民主党代表を務めた。