島根で火災相次ぎ4人死亡 松江市と飯南町

島根県警本部
島根県警本部

7日未明から朝にかけ、島根県の飯南町と松江市でそれぞれ住宅が全焼する火災があり、焼け跡で住人とみられる遺体が見つかった。島根県警は亡くなった4人の身元を確認し、出火原因を調べている。

7日午前2時半ごろ、飯南町上来島の藤原幹男さん(81)方が燃えていると近所の男性から119番があり、木造一部2階建ての住宅と土蔵が全焼。2人の遺体が見つかった。同県警雲南署は連絡が取れていない2人暮らしの藤原さんと妻(80)とみて調べている。

午前4時50分ごろには松江市上大野町の多久和ハルエさん(87)方が燃えていると近所の女性から119番があり、木造2階建ての住宅が全焼した現場で2人の遺体が見つかった。県警松江署は多久和さんと同居の娘(51)の可能性があるとみて調べている。