前橋花火大会、23日に開催 コロナ収束祈願

前橋市や前橋観光コンベンション協会などで作る前橋花火大会実施委員会は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い中止となった夏の風物詩・前橋花火大会が、コロナ収束祈願花火として23日に開催する。

同委員会は、昨年に続いての中止は避けたいとの強い思いから、開催に向けた協議を続けてきた。緊急事態宣言が解除され、ワクチン接種も進み、感染者も減少傾向にあることから、打ち上げ時間や打ち上げ数を大幅に縮小したうえ、公設の観覧席や駐車場なども設けずに開催する。打ち上げ場所は県庁西側の利根川河畔。時間は午後7時半~同8時の20分程度。打ち上げの様子を群馬テレビでライブ放映する。同委員会は、感染拡大防止のため、会場への来場を控え、テレビでの観覧を呼びかけている。