光る衣装で繊維業アピール 夜ランに貸し出し、福井市

光るベストを着て走るランナー=10月、福井市(同市提供)
光るベストを着て走るランナー=10月、福井市(同市提供)

福井市は街中のにぎわいを生み出すためランニングやウオーキングを促進しようと、夜間用の光るベストやたすきの貸し出しを始めた。福井県内の繊維企業などが製作しており、市商工振興課の毛利泰崇主査は「楽しんでもらいながら、福井の基幹産業でもある繊維業をアピールしたい」と話している。

光るたすき=5日、福井市
光るたすき=5日、福井市

ベストは、前面のファスナーに沿って赤や青色の発光ダイオード(LED)装置を取り付けた。通気性のよいメッシュ生地で、走る際の揺れを抑えるため、LEDのバッテリーを入れるポケットの位置やサイズにこだわった。

たすきは自動車内装向けの特殊な光ファイバーを織り込んだ生地で、「FUKUI Night Run」の文字が青と白色に発光する。

夜間人口を増やそうと毛利さんが発案し、ベスト11着、たすき4本を用意した。2人以上のグループに無料で貸し出す。平日に事前申し込みが必要。

赤や青色の発光ダイオード装置を取り付けた光るベスト=5日、福井市
赤や青色の発光ダイオード装置を取り付けた光るベスト=5日、福井市