制止の男性をはねて逃走 容疑で男を逮捕 大阪

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

前方で制止しようとする男性を車ではねて逃げたとして、大阪府警八尾署は7日、殺人未遂と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで住居不詳、無職、味谷晃成(みたに・あきなり)容疑者(48)を逮捕した。調べに「男性をはねていないし、殺そうとも思っていない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は5日午前7時5分ごろ、大阪府八尾市西久宝寺の路上で軽乗用車を急発進させ、立ちふさがる大阪市の建設業の男性(33)をはねて軽傷を負わせたにもかかわらず、逃走したとしている。

八尾署によると、2人に面識はなく、事件直前、男性が運転するワゴン車の前方に突然、味谷容疑者の軽乗用車が割り込み急停止。停車した男性に怒声を浴びせながら近づいてきて、胸ぐらをつかんだ。男性が警察に通報すると告げると、車に乗り込んで発進させたという。

男性がスマートフォンで味谷容疑者の顔や車などを撮影しており、特定につながった。