影戦

世界で増える中国人社会 専門家「党の戦略的意向潜む」

大阪の有名観光地「新世界」に近い飛田(とびた)本通商店街(大阪市西成区)。周辺には中国人経営のカラオケ居酒屋が数十店舗並び、事実上の「チャイナタウン」を形成している。

新型コロナウイルスの感染が拡大する以前は、接客する中国人女性の笑い声や、中国語の威勢のいい歌声がそれぞれの店から漏れ、アーケード下で響き渡っていた。

商店街に中華門を4つ建て、料理店や劇場が120店舗出店する-。この「中華街構想」が突然、商店街に降ってわいたのは平成31年2月。名誉顧問には駐大阪中国総領事を迎えるという内容だった。

戦前から続く、この地域に張り巡らす商店街を作り替えるという唐突な提案。同商店街振興組合理事長の村井康夫(70)は「飛田の名で続いてきた歴史ある街。丸ごと中華街に変えるのはそぐわない」と反対する。

一方、構想をぶち上げた在日中国人団体「大阪華商会」(同区)の林伝竜(りんでんりゅう)(57)は、日雇い労働者や風俗店が多いという、一面もあるこの街を変えたいと訴える。「私の第二の故郷をきれいな中華街にし、観光力を高めて豊かにする」と意気込む。

ランキング

  1. 英国、店舗内などのマスク着用を再び義務化 「ウイルスとの共生」転換迫られる

  2. ディオール写真に批判殺到 「中国人侮辱」で撤回

  3. <独自>香港、台湾の議長選出阻止 WTO委 中国意向か

  4. 中国外相「米は対立作り出す」 民主主義サミット批判

  5. 独、伊でオミクロン株確認 アフリカ南部から渡航

  6. イスラエルで衣装披露、ミス・ユニバース日本代表

  7. 新変異株は「オミクロン株」 WHO「懸念される変異株」指定

  8. 国際機関での台湾支持強まる WTO委問題

  9. 中国、日本に五輪支持要求「東京五輪全力支持した」

  10. 露、ウクライナ国境に9万人部隊 侵攻を計画か