日体大、7年ぶり団体優勝 全国学生相撲選手権

相撲の全国学生選手権の団体戦で優勝し、記念写真に納まる日体大の選手=堺市大浜相撲場
相撲の全国学生選手権の団体戦で優勝し、記念写真に納まる日体大の選手=堺市大浜相撲場

相撲の全国学生選手権最終日は7日、堺市大浜相撲場で団体戦が行われ、決勝で日体大が近大を3―2で下し、7年ぶり7度目の頂点に立った。3位は日大と東洋大だった。

日体大は準決勝で、3連覇を狙った日大に0―2から3連勝して逆転勝ち。決勝は、2―0で迎えた中堅戦を中村泰輝(3年)が上手投げで制して優勝を決めた。