台湾、中国の制裁に反発、対抗措置も

蘇貞昌行政院長(首相)=台北(行政院提供・共同)
蘇貞昌行政院長(首相)=台北(行政院提供・共同)

台湾で対中政策を主管する大陸委員会は5日、中国が台湾の蘇貞昌(そ・ていしょう)行政院長(首相に相当)らに制裁措置を取ると発表したことに「独裁政権の恫喝(どうかつ)と威嚇(いかく)は受け入れない」と反発、対抗措置を取ると表明した。

委員会は「中国は台湾に対して武力で威嚇して緊張を高め、両岸(中台)関係を破壊している」と指摘。一連の威嚇は国際社会の反感を招いているとした上で、台湾人は決して妥協しないと強調した。(共同)

>中国、台湾首相ら制裁 米欧接近に反発、異例措置