横浜M8得点大勝、ACL決める 神戸は2連勝

前半、前田大然(右)の先制ゴールを喜び合う横浜Mイレブン=日産スタジアム(蔵賢斗撮影)
前半、前田大然(右)の先制ゴールを喜び合う横浜Mイレブン=日産スタジアム(蔵賢斗撮影)

サッカーの明治安田生命J1リーグは6日、日産スタジアムなどで3試合が行われ、2位の横浜Mが前田の3ゴールなどでFC東京に8―0で大勝した。勝ち点75で3位以上が確定し、来季のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場権を獲得した。FC東京の8失点はクラブ史上最多。

3位神戸は大迫のゴールで徳島を1―0で下し、2連勝で勝ち点67に伸ばした。17位の徳島は同30のまま。監督が交代した清水は札幌と2―2で引き分け、連敗を3で止めて同33とした。