鍵山、不安に襲われミス フィギュアGP第3戦

男子SPでジャンプの着氷でバランスを崩す鍵山優真=トリノ(共同)
男子SPでジャンプの着氷でバランスを崩す鍵山優真=トリノ(共同)

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、イタリア大会は5日、トリノで開幕し、男子ショートプログラム(SP)で昨季の世界選手権2位の鍵山優真(オリエンタルバイオ・星槎)は4回転ジャンプのミスが重なり、80・53点で7位と出遅れた。

男子で注目の鍵山は最終滑走のSPでつまずいた。演技前の6分間練習で4回転サルコーが不調になり「ミスしたらどうしよう」と不安に襲われたという。本番でも着氷が乱れると「パニックになった」と予定した4回転―3回転の2連続トーループは単発の3回転になり、失敗の連鎖にがっくりと肩を落とした。

首位の金博洋とは17・36点の大差。フリーは「思いきってやるしかない」と気持ちの切り替えに必死だった。(共同)

競技一覧

北京五輪ランキング

  1. 札幌有力の30年冬季五輪開催地は12月内定 バッハ会長が一本化方針 来年の総会で承認

  2. バッハ会長「早期解決を」北京五輪フィギュアのメダル授与延期

  3. スペイン、カタルーニャとアラゴンの共催で立候補へ 2030年五輪

  4. 韓国与野党、北京開会式「韓服」演出に抗議

  5. 【主張】北京冬季五輪 露骨な政治化が目に余る

  6. ワリエワから3種の治療薬 「極めて異例」と米紙報道

  7. 小林陵侑が金メダル 北京五輪ジャンプ男子ノーマルヒル

  8. <独自>日本、北京五輪に閣僚派遣見送り検討

  9. フィギュア団体授与式中止 ロシアにドーピング報道も

  10. 北京大会の「顔」、薬物疑惑に激震 フィギュアの超新星ワリエワ

会員限定記事会員サービス詳細