バリ島で水俣条約会議 来年3月、インドネシア

オンラインで1日から開催されていた「水銀に関する水俣条約」第4回締約国会議は5日、インドネシア・バリ島で来年3月21~25日に対面形式で会議を開くことを決めたと発表した。

議長国インドネシアは世界の違法な水銀取引を根絶するための「バリ宣言」を次回3月の会議で出すため、各国に協力を呼び掛けた。事業計画や予算も承認された。

同条約は水俣病を教訓に、水銀による健康被害や環境汚染を防止する包括規制を定めた条約。2017年に発効し、加盟国・地域は計135。(共同)