古江が68で首位浮上 女子ゴルフ第3日

第3日、16番でティーショットを放つ古江彩佳。通算13アンダーで単独首位=瀬田GC
第3日、16番でティーショットを放つ古江彩佳。通算13アンダーで単独首位=瀬田GC

女子ゴルフのTOTOジャパンクラシック第3日は6日、滋賀県瀬田GC(6616ヤード、パー72)で行われ、2位から出た21歳の古江彩佳が4バーディー、ボギーなしの68で回り、通算13アンダー、203として首位に立った。賞金ランキング1位の稲見萌寧と上田桃子が2打差の2位につけた。

西郷真央が通算10アンダーで4位。首位で出た小祝さくらはスコアを一つ落として9アンダーの5位に後退した。笹生優花は5アンダーで12位、渋野日向子は3アンダーで19位だった。(出場78選手)