香港デモ参加の女性活動家を逮捕 中国当局

「逃亡犯条例」改正案の撤回を求めデモ行進する人たち=2019年6月、香港(共同)
「逃亡犯条例」改正案の撤回を求めデモ行進する人たち=2019年6月、香港(共同)

香港で2019年に行われた抗議デモに参加し、中国共産党を批判した30代の女性活動家、黄雪琴さんを、中国当局が逮捕したことが6日明らかになった。国家政権転覆扇動容疑の関連とみられている。中国の人権問題を扱うウェブサイト「維権網」などが伝えた。9月に広東省広州市当局に拘束され、連絡が取れなくなっていた。

中国メディアの記者だった黄さんは香港で抗議活動に参加し「中国共産党という強大な機関の下で、現実や真相がねじ曲げられている」と指摘する体験記を公表。また中国で性暴力を告発する動き「#MeToo」の活動にも携わり、当局の圧力を受けていた。(共同)