比例議員に当選証書 衆院選で中央選管

総務省で行われた衆院選比例代表の当選証書付与式=6日午前
総務省で行われた衆院選比例代表の当選証書付与式=6日午前

中央選挙管理会(宮里猛委員長)は6日午前、第49回衆院選比例代表の当選者に当選証書を付与した。比例代表は全国11ブロックで新人56人、前職107人、元職13人の計176人が当選。女性は21人だった。

政党別の内訳は、自民党が最多の72人。立憲民主党39人、日本維新の会25人、公明党23人、共産党9人、国民民主党5人、れいわ新選組3人。

衆院選を受けた特別国会は10日に召集される予定で、衆院の新しい正副議長を選出。首相指名選挙で岸田文雄首相が再び指名される。