田中、木造組が準々決勝へ 卓球の下位ツアー大会

卓球のワールドテーブルテニスで下位のツアー大会、コンテンダー第4戦第1日は4日、スロベニアのラシュコで行われ、男子ダブルス1回戦で田中佑汰、木造勇人組(愛知工大)が、スロベニアのペアに3―0で勝ち、準々決勝に進んだ。

男子シングルス1回戦では、神巧也(彩たま)がスロベニア選手に0―3で敗れた。(共同)