中国、独艦艇の日本寄港を牽制 「地域平和促進を」

記者会見する中国外務省の汪文斌副報道局長=北京(共同)
記者会見する中国外務省の汪文斌副報道局長=北京(共同)

【北京=三塚聖平】中国外務省の汪文斌(おう・ぶんひん)報道官は5日の記者会見で、ドイツ海軍のフリゲート艦が日本に寄港したことに関し、「関係国が防衛分野を含む協力を発展させるのは、地域の国々における相互信頼の増進や、地域の平和、安定、発展の促進のためになるべきであり、その逆であってはならない」とくぎを刺した。

習近平政権は、西側諸国が連携して対中圧力を強めることを警戒している。