英承認コロナ飲み薬「安全性確認後、速やかに承認」 官房副長官

会見を行う磯崎仁彦官房副長官=5日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)
会見を行う磯崎仁彦官房副長官=5日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)

磯崎仁彦官房副長官は5日の記者会見で、英国の医薬品規制当局が承認した新型コロナウイルスの飲み薬「モルヌピラビル」の日本国内での承認について「有効性、安全性が確認をされれば、厚生労働省において速やかに承認の手続きが進められる」と延べた。その上で「年内の実用化を目指し、必要量の確保に向けて全力を尽くしていきたい」と強調した。

磯崎氏はモルヌピラビルの審査の状況について「厚生労働省で英国における承認内容など情報収集、精査する予定だ」と説明した。一方で「経口薬は国民に安心を確保していくための切り札といえる」とも強調した。