テレ朝収録中に卓球・吉村選手が骨折 正月特番

吉村真晴選手
吉村真晴選手

テレビ朝日は5日、来年1月に放送予定の「とんねるずのスポーツ王は俺だ‼」の番組収録中に、卓球の吉村真晴(まはる)選手が肋骨(ろっこつ)を折る全治8週間のけがをしたと発表した。

テレビ朝日によると、番組は10月31日に東京都港区の同社スタジオで収録。卓球対決のほか他競技を体験する企画も行われ、吉村選手はうつぶせから体を反転させるレスリングのような技を体験する際に負傷した。痛みはあったものの最後まで収録し、翌日に病院で肋骨骨折と診断された。

テレビ朝日は「収録中に出演者がけがをした事実を重く受け止めている。心からおわびする」と謝罪した。

同番組は正月恒例の特番で、テレビ朝日は「けがをした場面は放送しない。番組の放送については、慎重に検討している」としている。