スマホ充電口実に女性宅侵入、逮捕の男「1500人に声かけ」

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

「スマートフォンの充電をさせてほしい」と女性に声をかけて自宅に上がり込み、性的暴行をしようとしたとして、大阪府警捜査1課は5日、強制性交未遂容疑などで、大阪市北区長柄中の会社員、小川智宏容疑者(27)を逮捕、送検したと発表した。「優しそうな見た目の女性を狙って声をかけた」などと容疑を認めているという。

同課によると、小川容疑者はスマホの充電を頼んだり駅を尋ねたりする手口で過去3年間に女性約1500人に声をかけ、「20人ほどの家に上がることができた」と供述している。

逮捕容疑は10月3日午後、府内の路上で徒歩で帰宅中の20代女性に「スマホを充電させて」などと声をかけ、女性宅まで同行して室内に侵入。性的暴行をしようとベッドに押し倒すなどした、としている。女性が抵抗したため、小川容疑者は「警察には言わないで」と玄関で土下座して謝罪し、そのまま逃走したという。