「コメディNo.1」の前田五郎さん死去

「コメディNo.1」として漫才を披露する前田五郎さん(右)と坂田利夫さん=平成16年撮影
「コメディNo.1」として漫才を披露する前田五郎さん(右)と坂田利夫さん=平成16年撮影

人気漫才コンビ「コメディNo.1」で活躍した前田五郎(まえだ・ごろう、本名・前田邦弘=まえだ・くにひろ)さんが10月17日に死去していたことが5日、分かった。79歳。死因は明らかにされていない。

漫才師の浅草四郎に弟子入りし、昭和38年に吉本新喜劇に入団した。43年に同じ新喜劇の坂田利夫さん(80)とコメディNo.1を結成し、人気を博した。47年発売の大ヒット曲「アホの坂田」は、主に前田さんが歌った。

同年に上方お笑い大賞金賞、54年に上方漫才大賞。平成21年8月にコンビを解散後は吉本興業から離れ、フリーで活動していた。長女の真希さん、次女のまみさんはともに新喜劇女優。