「竹島は日本の領土」学生解説員が若い世代へ継ぐ

竹島のジオラマを前にする島根県立大の坪井慶太さん(右)と綱井亘さん=松江市の竹島資料室
竹島のジオラマを前にする島根県立大の坪井慶太さん(右)と綱井亘さん=松江市の竹島資料室

韓国の不法占拠が続く竹島(島根県隠岐の島町)に関する資料を展示する松江市の竹島資料室に、10月から4人の大学生が「学生解説員」として配置された。事前に竹島について学習し、理解を深めた若者たちが、若者らしい視点で来場者に竹島問題を分かりやすく説明する。文部科学省の学習指導要領に基づき、学校現場でも竹島を固有の領土とする指導が段階的に始まっており、若い世代への啓発も進んでいる。

学生解説員が竹島の歴史を説明する竹島資料室=松江市
学生解説員が竹島の歴史を説明する竹島資料室=松江市

歴史を学ぶ

ランキング

  1. 「いい加減なこと言わないで」小池都知事が復帰後初会見

  2. 最後のゼロファイター 本田稔さんが死去

  3. 【びっくりサイエンス】巨大地震で樹木の成長が進んだ理由

  4. 「密」で閉鎖の入間川・飯能河原 有料化検討

  5. 日本初の月面着陸へ超小型探査機打ち上げ JAXA

  6. 【THE古墳】「聖域に入った」仁徳天皇陵は威圧感に満ちた密林

  7. 東京芸大学長に現代美術家の日比野克彦氏

  8. 【孤高の国母】(135)大正天皇の生母、柳原愛子の悲しい旅立ち

  9. 【話の肖像画】横浜高校野球部元監督・渡辺元智(77)(24)春夏連覇へ快進撃、そこに「事件」

  10. 困窮大学生らに10万円給付 コロナ対応、早ければ年内