6日にCS開幕 阪神は高橋、ロッテは佐々木が先発

【プロ野球CS1阪神対巨人前日練習】キャッチボールする阪神・高橋遥人=甲子園球場(撮影・松永渉平)
【プロ野球CS1阪神対巨人前日練習】キャッチボールする阪神・高橋遥人=甲子園球場(撮影・松永渉平)

プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)は6日にセ、パ両リーグともにファーストステージ(3試合制)が開幕する。セはレギュラーシーズン2位の阪神が甲子園球場に3位巨人を迎え、パは2位ロッテが3位楽天とZOZOマリンスタジアムで対戦する。セは新型コロナウイルス感染拡大の影響で昨季は実施しなかったため、2年ぶりの開催。

5日は各チームが調整し、第1戦の予告先発はセが阪神の高橋と巨人の菅野、パはロッテの佐々木朗と楽天の則本昂と発表された。

ファーストステージの勝者はセ、パともに10日に始まるファイナルステージ(6試合制)で、リーグ優勝したヤクルト、オリックスと日本シリーズ進出を懸けて戦う。CSでは今季のレギュラーシーズンと同様に延長戦を行わず、同点の場合は九回打ち切りで引き分けとなる。