米、北京五輪の自由な報道要求 外国記者取材めぐり

北京市内に掲げられた北京冬季五輪・パラリンピックの横断幕=10月(ロイター)
北京市内に掲げられた北京冬季五輪・パラリンピックの横断幕=10月(ロイター)

米国務省のプライス報道官は4日の記者会見で、北京冬季五輪について「記者の移動や接触を制限せず、安全で自由な報道を保障するよう中国当局者に促す」と表明した。北京冬季五輪の取材を巡っては、外国人記者の取材活動を妨げているとして、中国外国人記者クラブ(FCCC)が批判する声明を出している。

プライス氏は「中国側とは、さまざまな場で報道の自由について協議している」と説明した。

中国新疆ウイグル自治区などにおける人権問題に関しても「深い懸念を持ち続けている」と強調。五輪に政府関係者を大会に出席させない「外交ボイコット」を求める声が国際社会から上がっている点については、明言を避けた。(共同)