ダル故郷で特別展 大阪・羽曳野

特別展を訪れたダルビッシュ有投手が少年時代に所属した野球チームを率いる山田朝生さん=4日午前、大阪府羽曳野市役所
特別展を訪れたダルビッシュ有投手が少年時代に所属した野球チームを率いる山田朝生さん=4日午前、大阪府羽曳野市役所

米大リーグ・パドレスのダルビッシュ有投手の故郷、大阪府羽曳野市の市役所市民ギャラリーで4日、精巧な等身大フィギュアやグラブなど約30点が並ぶ特別展が始まった。来年1月7日まで。

2008年北京五輪日本代表チームや、これまで所属したチームのユニホームなども展示されている。

ダルビッシュ投手は平成20年から公式戦で1勝するごとに羽曳野市に10万円を寄付しており、市はこれを原資に、児童養護施設出身の大学生らを対象とする奨学金制度を設けた。特別展は功績をたたえようと市が企画した。

ダルビッシュ投手が少年時代に所属した野球チームを率いる大阪府富田林市の山田朝生さん(74)は、「サイ・ヤング賞(最優秀投手賞)を取ってほしい。来シーズンは、やってくれる」と期待を寄せた。