「ただただ絶望」と遺族がコメント 神戸5人殺傷無罪

判決理由を聞く男性被告(手前左)(イラスト・田村角)
判決理由を聞く男性被告(手前左)(イラスト・田村角)

神戸5人殺傷事件の無罪判決を受け、殺害された近所の女性=当時(79)=の遺族が代理人弁護士を通じ公表したコメントの要旨は次の通り。

ただただ絶望しています。何の罪もない3人が命を奪われたのに、犯人は法律で命を守られたことに到底納得できません。同じような思いをする人がいなくなるよう、責任能力という制度と運用を見直すきっかけにしてほしいです。