松野長官「拉致被害者早い帰国を」

記者会見する松野官房長官=4日午前、首相官邸
記者会見する松野官房長官=4日午前、首相官邸

北朝鮮による拉致問題担当相を兼ねる松野博一官房長官は4日、拉致の可能性が排除できない「特定失踪者」家族会と首相官邸で初面会し「政府認定の有無にかかわらず全ての拉致被害者の1日も早い帰国へ全力で取り組む」と強調した。

松野氏は岸田文雄首相が拉致解決を最重要課題に掲げ、就任直後から各国首相らに直接、提起していると説明した。一方、青森県弘前市の特定失踪者、今井裕さんの兄で家族会会長の英輝さんは、これまで実現していない首相と特定失踪者家族の面会実現を求め「ぜひ、われわれの話を聞いていただき、早い解決をお願いしたい」と訴えた。