大阪で独自の観光促進キャンペーン 11月下旬にも

大阪府の吉村洋文知事=4日午後、大阪市中央区の府庁(吉国在撮影)
大阪府の吉村洋文知事=4日午後、大阪市中央区の府庁(吉国在撮影)

大阪府の吉村洋文知事は4日、新型コロナウイルスの感染拡大で需要が落ち込む観光業界を支援する府独自のキャンペーンを今月下旬にも実施する考えを明らかにした。府庁で記者団に「緊急事態宣言になるような感染急拡大が起きなければ、11月下旬か11月末にも実施していこうと思う」と語った。

吉村氏によると、ワクチンの2回接種や陰性の証明を条件とし、府内の宿泊施設を利用した府民を対象に一泊につき50%(最大5千円)を割り引きする。土産物店や府の第三者認証を受けた飲食店で使える最大3千円分のクーポンも付与する。

府は今月上旬に事業者対象の説明会を開く予定。吉村氏は「ダメージを受けている観光業を支援したい。大阪は感染が広がりやすいエリアでもある。(キャンペーンを)やるにしても、できる限り安全な策を取る必要がある」と述べた。