国税局職員、元勤務先に汚物郵送疑いで逮捕

埼玉県所沢市の所沢税務署に汚物入りの郵便物を送り付けたとして、県警は4日、威力業務妨害の疑いで関東信越国税局の職員、奥輝之容疑者(38)=さいたま市南区辻=を逮捕した。奥容疑者は約2年間、同税務署で勤務しており、県警は動機を調べる。

逮捕容疑は8~10月に計9回、汚物の入った封筒を郵送して税務署の業務を妨げたとしている。県警によると、女性に対するストーカー規制法違反の疑いで10月に逮捕し、その後の捜査で汚物郵送の疑いが浮上した。調べに黙秘している。

関東信越国税局によると、奥容疑者は平成21年採用。今年7月に所沢税務署から異動し、会計課の主任を務めていた。同国税局は「事実確認し、厳正に対処する」としている。