神戸で民家全焼、男女2人死亡 失火疑いで息子逮捕

兵庫県警本部=神戸市中央区
兵庫県警本部=神戸市中央区

3日午前1時5分ごろ、神戸市北区泉台の民家で、「玄関が燃えている」と住人の男性から119番があった。火は約3時間40分後に消し止められたが、木造2階建て延べ約150平方メートルを全焼。焼け跡から男女2人の遺体が見つかった。

この火事で、兵庫県警神戸北署は同日、重過失失火の疑いで、通報した無職の萬崎博亮容疑者(34)を逮捕した。容疑を認めている。

逮捕容疑は同日午前0時50分ごろ、屋内でライターを使ってお香に火をつけた際、誤って近くの段ボールに引火させたとしている。

同署によると、萬崎容疑者は70代の両親と3人で暮らしていた。火災後に両親と連絡が取れておらず、遺体は両親とみて身元の確認を進めている。

現場は神戸電鉄北鈴蘭台駅から西に約1・4キロの住宅街。

会員限定記事会員サービス詳細