高知市選管、投票者数より3票多く集計

高知県選挙管理委員会は2日、高知市内の衆院選の高知2区地域で、小選挙区と比例代表の投票総数がそれぞれ投票者数より3票多かったと発表した。

高知市選管は1日、それぞれ7票多いままで確定したとしていたが、不在者投票の集計で不備があったことが分かり、4票減る結果となった。発表済みの県全体の確定投票率に変更はない。