藤井三冠、JT杯で初の決勝進出

将棋の藤井聡太三冠(19)=棋聖・王位・叡王=は3日、名古屋市で行われた第42回将棋日本シリーズJTプロ公式戦(JT杯)の準決勝で後手の永瀬拓矢王座(29)を99手で破り、初の決勝に進んだ。

JT杯出場3度目の藤井三冠は初優勝を懸け、今月21日に千葉市で豊島将之JT杯覇者(31)=竜王=と対戦する。

JT杯はトップ棋士12人がトーナメントで争う。藤井三冠は今回、2回戦から登場。千田翔太七段(27)を下し、準決勝に進んでいた。