速報

速報

国内感染者が過去最多 新型コロナ「第6波」

テレワークを快適に こだわりの家具に注目

カイロプラクティック応用

本来はリビングとダイニングの兼用椅子である「Dチェア」だが、テレワーク用に買い求める人が増えている
本来はリビングとダイニングの兼用椅子である「Dチェア」だが、テレワーク用に買い求める人が増えている

「Style(スタイル)グランフロント大阪店」では、オフィスチェアなどに置いて使うシート「スタイル」が40~50代男性を中心に売れている。体のゆがみを正し、体調を改善するカイロプラクティックの理論を応用して開発。一番人気はシリーズ最高級「スタイルプレミアムデラックス」(3万7180円)で、同店では1カ月に平均約40台と昨年比1・3~2倍の販売好調が続いている。

腰を左右から支え、包み込むような形で腰椎と骨盤を安定させて正しい姿勢を促す。「猫背や腰痛の改善が期待できることから仕事への集中度も増す」と徳岡佳紘店長はアピール。標準タイプでも効果は実感できるが「プレミアムデラックス」は低・高反発と2種類のウレタンを使い、厚みも増してクッション性を高めた。「沈み込みが少ないうえ凹凸のある腰やお尻になじみやすく、座り心地が良い。高級感のあるベロア調のカバー地も受けており、自宅だけでなくオフィス用に2台使いするお客さまもいる」という。(田村慶子)