3年ぶりに通常方式へ セと交流戦の来季日程

セ、パ両リーグは2日、2022年のセ・リーグ公式戦と交流戦の日程を発表した。3月25日にセ、パ同時に開幕し、9月21日のDeNA―巨人まで各球団143試合が組まれた。昨季と今季は新型コロナウイルス感染拡大による開幕延期や東京五輪に伴う公式戦中断で変則日程となったが、3年ぶりに通常の方式に戻る。パの日程と試合開始時間入りの詳細日程は後日発表される。

開幕カードでは巨人が東京ドームで中日と、DeNAが横浜スタジアムで広島と、阪神が京セラドーム大阪でヤクルトと対戦する。交流戦は5月24日に始まり、各球団が相手リーグ6球団と3試合ずつ、計18試合を行う。