職務停止のメッツGM代理解雇 8月に飲酒運転で逮捕

米大リーグ、メッツが、飲酒運転で今年8月に逮捕されたザック・スコット・ゼネラルマネジャー(GM)代理を解雇したと1日、ニューヨーク・ポスト紙(電子版)が報じた。

スコット氏はポーター元GMが過去の女性記者への不適切な行為で解雇されたことを受け、今年1月にGM代理に就任。逮捕後は職務停止処分を科されていた。(共同)