Wシリーズあす第6戦 王手ブレーブスと地元アストロズ

米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)第6戦は2日(日本時間3日)、ヒューストンに再び舞台を移し、3勝2敗で26年ぶり4度目の制覇まであと1勝としているブレーブス(ナ・リーグ)とアストロズ(ア・リーグ)が対戦する。先発はブレーブスが左腕フリード、地元のアストロズはL・ガルシア。

1日は試合がなく、両チームとも全体練習を行わなかった。オンラインの記者会見でブレーブスのスニトカー監督は「誰もが勝って終わらせたいと思っているが、重圧はない。チームの状態はいいと思う」と冷静だった。アストロズのベーカー監督は「選手はまだ仕事が残っていることを分かっている。第6戦に全力で勝って、いい形で第7戦に臨みたい」と語った。(共同)