病院搬送の男性死亡 北海道網走沖のボート転落

北海道警察本部=札幌市中央区
北海道警察本部=札幌市中央区

北海道網走市沖でゴムボートからサケ釣り中の男性3人が転落した事故で、道警は2日、病院に搬送された2人のうち、意識不明の重体だった1人が死亡したと発表した。残る1人は低体温症で入院した。

道警などによると、3人は海岸から約100メートル沖合でサケ釣りをしていたが、高波でバランスを崩したとみられる。全員が救命胴衣を着ており、1人は自力で海岸まで泳いだが、2人は海保などに救出された。

網走海上保安署によると、事故当時は1メートル以上の波があったという。