傷害致死疑い税務署員逮捕・愛知 父親転倒させたか

自宅で父親を転倒させて死なせたとして、愛知県警稲沢署は2日、傷害致死の疑いで、稲沢市奥田町北内沖、半田税務署(同県半田市)職員堀部隆弘容疑者(47)を逮捕した。署によると「向かって来た父を押した」などと供述している。

逮捕容疑は1日午後7時10分ごろ、自宅で父親恭宏さん(80)を押して転倒させ、同9時35分ごろに死亡させた疑い。

恭宏さんの妻が「家族が転倒して呼吸が苦しくなっている」と119番。病院から「事件の疑いがある」と署に連絡があった。署が経緯や死因を調べている。

半田税務署によると、堀部容疑者は調査官として勤務している。