新監督にメネゼス氏 ホッケー女子日本代表

日本ホッケー協会は2日、女子日本代表の新監督にニュージーランド国籍のジュード・メネゼス氏(50)が就任すると発表した。インド出身で現役時代は同国男子代表GKとして2000年シドニー五輪出場。東京五輪ではニュージーランド女子のコーチを務めた。

同氏は協会を通じ「チームには大きな可能性があると信じており、スタッフやアスリートと協力して可能性を引き出し、チーム一丸となって成長したい」とコメントした。

日本女子は東京五輪で1年延期を受けた監督交代の影響もあり、1次リーグ5戦全敗だった。