二階氏側近の林氏、接戦制す「一番厳しい選挙」 千葉10区

10回目の当選を確実にし、万歳する自民党前職の林幹雄氏(右)=1日午前0時ごろ、千葉県銚子市(長橋和之撮影)
10回目の当選を確実にし、万歳する自民党前職の林幹雄氏(右)=1日午前0時ごろ、千葉県銚子市(長橋和之撮影)

大接戦となった千葉10区では、二階俊博前自民党幹事長の側近の前自民党幹事長代理、林幹雄氏(74)が、当選を確実にした。立憲民主党の谷田川元氏(58)を小差で退けた。記者団の取材に林氏は、「今までで一番厳しい選挙だった」と振り返った。

林氏は1日未明、千葉県銚子市内の選挙事務所で支持者と万歳をして、喜びを分かち合った。あいさつでは、「皆さん方の真心、熱情で当選したと思っております。地域の発展に全力で取り組んで参ります」と話した。