維新、大阪で完勝 擁立の15選挙区で当確 自民完敗

会見に臨む日本維新の会の松井一郎代表(左)と吉村洋文副代表=31日午後、大阪市北区(鳥越瑞絵撮影)
会見に臨む日本維新の会の松井一郎代表(左)と吉村洋文副代表=31日午後、大阪市北区(鳥越瑞絵撮影)

31日に投開票が行われた衆院選で、大阪を本拠地とする日本維新の会が、大阪府内で公認候補を擁立した15選挙区全てで当選を確実にした。

維新は大阪府内の選挙区で、公明党が公認候補を擁立した4選挙区(大阪3、5、6、16区)以外の15選挙区に、前職7人、元職1人、新人7人を擁立していた。