室蘭―八戸航路、休止へ 12月末で、川崎近海汽船

川崎近海汽船(東京)は1日、北海道室蘭市と青森県八戸市を結ぶフェリーの運航を12月末で休止する方針を明らかにした。原油価格高騰による燃料コスト増や新型コロナウイルスの影響で利用客の大幅減が続き、「継続は困難」と判断した。

同社は平成30年6月、東日本大震災からの復興支援のため整備中だった三陸沿岸道路(八戸―仙台)に絡む観光や物流の需要を見込み、室蘭市と岩手県宮古市をつなぐ航路を開設。しかし利用客が伸び悩み、昨年4月にこの航路を休止、貨物トラックの需要を見込んで室蘭―八戸に航路を切り替えていた。