上海ディズニー臨時休園 コロナ感染者1人訪問で

上海ディズニーランド付近でタクシーを待つ人たち=10月31日、中国・上海(共同)
上海ディズニーランド付近でタクシーを待つ人たち=10月31日、中国・上海(共同)

中国の上海ディズニーランドは新型コロナウイルス対策として1日から2日間、臨時休園することを決めた。国営通信、新華社が伝えた。10月31日には来園者全員にPCR検査を行い、2日間の外出禁止を求める異例の措置を実施。中国各地では最近、旅行客を通じて感染が拡大しており、警戒が高まっている。

中国メディアによると、浙江省杭州市で報告された感染者1人が30日に同園を訪れていた。上海ディズニーは翌31日の営業中、来園者の受け入れを即時停止すると発表。一部のアトラクションを停止した。

同園付近では31日深夜、自身のPCR検査のため待機するスタッフや、検査を終えて退園した多くの客がタクシーを待つ姿が見られた。20代の女子大生は「午後5~6時ごろに園内でアナウンスがあり、3時間待ってようやく検査を受けられた」と疲れた様子だった。中国紙の北京日報(電子版)によると、中国では旅行客を通じて感染が拡大しており、10月中旬から12の省・直轄市・自治区で計370人以上の感染が確認されている。(共同)