コロナの「出口戦略を」 日商の三村会頭

日本商工会議所の三村明夫会頭は、衆院選で自民党が単独過半数を確保したことについて、「安定的な国政運営のかじ取りに対する有権者の評価と新たな成長に向けた期待のあらわれと受け止めている」とのコメントを発表した。

今後の政策運営については、コロナ禍で影響を受けた事業者に対する支援強化のほか「感染対策と社会経済活動を両立できる包括的な出口戦略のプロセスを、迅速かつ果断に進めていただきたい」と指摘した。

このほか、「1人あたりGDP(国内総生産)」の引き上げに向けた各分野での生産性向上や、中小企業の成長力強化、社会保障改革、人口一極集中の是正など、さまざまな課題に取り組むよう求めた。